ボトックスエラ施術の安全性【認可された製薬を使用】

サイトメニュー

入念な準備が欠かせない

看護師

予約からお帰りまでの流れ

規模に関わらず殆どの美容整形クリニックでボトックスエラ注射を頼めますので、特に拘りがなければ、どのクリニックに申し込んでも小顔にしてくれます。ですが治療に使うボトックスや費用、それに医師の力量も各院で違うため、優れた技術と予算に合ったクリニックを探すのが欠かせない準備です。医師の腕前は実際に治療を受けてみないことには分からない部分もありますが、ボトックスエラ注射には認定医という極めて明確な判断基準があります。これはボトックスの知識と、それを施術で実践する技能を持った医師に与えられる資格となっており、依頼先選びでは何かと重宝する目安です。そして幾つかの美容整形クリニックをピックアップしましたら、ネットまたは電話でカウンセリングの予約を入れます。カウンセリングを受ければクリニックの雰囲気や医師の人柄なども分かるため、各院をキッチリ比較して、最適と判断した所へ申し込みましょう。また、治療の同意書へサインする際は印鑑が必要になったり、未成年なら親権者の同意書や同伴が求められたりしますので、申し込みに必要なものを前もってチェックしておきます。予約を入れてカウンセリングを受けることが、ボトックスエラ注射で小顔になるためのファーストステップです。カウンセリングは医師または看護師などが応対してくれますので、治療に反映してもらえるよう、改善して欲しいポイントや悩んでいる部分を伝えましょう。また、注射部位であるエラの咀嚼筋肉は人によって付き方が違うため、医師は入念に診察して、最適な治療プランを導き出すのです。そして、メイクをしている場合はお化粧を落とし、麻酔テープや麻酔クリームなどで施術前の痛み止めをします。麻酔方法によって異なりますが、麻酔が効き始めるまで30分程度掛かる場合も少なくありません。ただし、クリニックによっては麻酔がオプションの場合や、時間的な都合で麻酔をキャンセルする際は、氷などで施術部位を冷やして痛みの軽減処置をしてくれます。その後、麻酔が効いた頃を見計らってボトックスエラ注射を行いますが、一か所あたり概ね5分で完了です。施術が済めばパウダールームなどでメイクを整え、直ぐ帰れるようになっています。

Copyright© 2018 ボトックスエラ施術の安全性【認可された製薬を使用】 All Rights Reserved.