ボトックスエラ施術の安全性【認可された製薬を使用】

サイトメニュー

手軽に輪郭を整えるなら

顔に触れる女性

シャープな輪郭を得る

美しい顔の条件としては、目鼻立ちが整っていることはもちろん、輪郭が美しいこともあげられます。理想の輪郭を得るためにはマッサージやエクササイズなどの努力も大切ですが、努力を続けているにも関わらず良い結果が得られないと悩む人も少なくありません。顔が大きく見える原因は余計な脂肪がついていること、さらにむくみがあることなどがあげられますが、筋肉が発達してエラが目立っている人もあります。エラを細くする、シャープな輪郭に整える治療としては骨削りも効果的ですが、骨格が原因でない場合は有効な方法ではありません。脂肪がついて顔が大きくなっている場合はトレーニングやよく噛むことが効果的ですが、筋肉が発達している人が行うと、さらに筋肉が太くなり逆効果となる可能性もあります。筋肉がついてエラが張っている人はそれを細くすることで、小顔になれる施術を選ぶことがおすすめです。筋肉の働きを抑える治療としてはボトックスエラへの注入が有効です。ボトックスエラは美容整形の中でも特に短時間で行うことができ、体への負担も少ない治療です。施術は数分程度でも終えることができ、ダウンタイムもほとんどありません。顔に目立つ傷ができないのもメリットと言えるでしょう。ボトックスエラへの注入は短時間で行うことができ、帰宅の際はメイクも行うことができます。とはいえ、この時はあまり施術箇所を触らないようにします。ボトックスエラへの注入は奥歯を噛み締める時に耳の下の周囲が膨らむ咬筋に行います。効果はすぐに出るのではなく、変化は少しずつとなりますが、輪郭の角ばった感じがなくなり、シャープなフェイスラインへと変化していきます。治療直後は施術した部位も気になりますが、過剰に触ったり、マッサージを行ったりすることは治療部位以外にボトックスを拡散させてしまうことにつながりますので、しばらくは避ける必要があります。普段の洗顔やクレンジング、スキンケアなどの際も力を入れずに優しくお手入れすることがおすすめです。身体への負担は少ない治療ですが、飲酒を行うと血行が良くなり、内出血や赤みにつながりますのでこちらも腫れが収まるまでは避けたほうが無難です。サウナや長時間の入浴なども血流を良くしますので、こちらも注意が必要です。ダウンタイムは元々少ないですが、より早い回復を得るためには施術後はしばらく安静にしておくことがおすすめです。

Copyright© 2018 ボトックスエラ施術の安全性【認可された製薬を使用】 All Rights Reserved.